女性の体に必要なおりもの|臭いには個人差があります

beautiful girl

地球にやさしい商品

下を向く中年女性

オーガニックは最近良く耳にする言葉です。中でもオーガニックコットンは私達の生活の中にも多く見かけます。オーガニックとは農薬を使わずに有機で育てたコットンのことです。普通のコットンは栽培過程でも、大量生産のために農薬や化学肥料を多く使って育てられています。また商品にする際にも化学染料や漂白剤など多くの薬品は使われていて、使用する私達の肌に大きな負担をかけています。また大量の農薬を使ってコットンを栽培するということは環境にも大きな負担をかけているのです。その点オーガニックコットンは地球にやさしい商品です。地球汚染が深刻な今だからこそ、環境のことも考えて商品を選びたいものです。
オーガニックコットンは肌触りがよく、柔らかいので肌へも優しいとして多くの商品に使われています。中でも布ナプキンはデリケートな部分に使うものですし、また生理中は余計に肌は敏感になります。そんな時でもオーガニックコットンの布ナプキンなら肌の負担にならずにつけられるとして人気があります。
布ナプキンを付けるメリットは色々あります。通常のナプキンだとムレたり、かゆみがありますが布ナプキンは通気性もよくムレにくいため痒くなることがありません。そのため肌が敏感な人でも安心して使用することができます。また紙ナプキンには化学物質が使われています。それが原因で体を冷やしたり、生理痛が起きるといわれています。布ナプキンにかえると、生理痛が緩和されたり、生理期間が短くなるともいわれています。紙ナプキンは使い捨ての消耗品です。しかし布ナプキンは洗ってくりかえし使うことができるので、ゴミを減らすことができます。その点でも地球にやさしいものといえます。