女性の体に必要なおりもの|臭いには個人差があります

beautiful girl

検査キットでセルフ検査

女性

カンジタとは膣にいるカビの一種カンジタ真菌が原因で起こる病気です。女性だけでなく男性もなる病気ですが特に女性がかかりやすい傾向があります。カンジタは体内でもともと持っているものです。それ自体が悪いものではないのですが、カンジタ菌が多く繁殖すると様々な症状が出てきます。その症状はデリケートゾーンのかゆみや、またカッテージチーズのようなおりものが出ることがあります。ひどくなると痛みが出たり、陰部が腫れることもあります。カンジタ菌は湿った環境を好みます。そのため通気性の下着をつけていたり、またオフロに入って清潔にしていないなどが原因で起こる事が考えられています。特に夏は蒸れやすく汗も多くかくのでいつもよりも清潔にしておく必要があります。他にも疲れやストレスが原因で発症することもあります。疲れていると免疫力も下がってしまいます。同様に風邪などの病気で抗生物質を服用している時もカンジタになりやすいものです。それは抗生物質が体内のいるいい菌にも効いてしまい殺してしまうからです。そのため菌のバランスが崩れることでカンジタになります。

カンジタの症状がある場合は病院で診察してもらう必要がありますが、病院に行くのが恥ずかしくてためらう人は多くいるでしょう。カンジタの場合、婦人科や産婦人科を受診しますが、内診もありデリケートゾーンを診られるのは抵抗があるものです。最近では自分で性病かどうかチェックができる検査キットがあります。検査キットは自分でおりものや血液を採取して専門の機関に郵送して調べてもらうものです。検査結果が後日郵送で届きます。キットではあらゆる性病の検査を行うことができます。また検査キットを使うと人に知られることなく検査を受ける事が出来るため、こっそり検査を受けたい人におすすめです。購入もインターネットでできます。ただしこれらはあくまで検査するものであって、結果が陽性の場合は適切な治療を行わなければいけません。その際は病院で治療を行いましょう。